杉並の家(旗竿地の家)



この住宅は、杉並の閑静な住宅地に建つ年配のご夫婦の住まいです。
周囲がアパートや民家で囲まれた旗笠状の敷地において
・陽の光を感じることができ、風通しの良いすまい
・将来の高齢化に対応できる終の住まい
とすることが求められた家です。

[光と風]
これらのご要望に対して、家の中心の最も暗くなる場所に吹抜を設け、
この吹抜の上から陽ざしを採り入れるものとしました。
吹抜上部に設けたトップライトは高断熱型、電動のパンダグラフ式で、
上下開閉ができるものとすることで、結露防止を図るとともに煙突効果も
加わり、家中の風通しも良いものとしました。

[高齢化対応]
全ての生活が1階だけでも送ることができるように諸室を配しました。
それぞれ小さなスペースではありますが、リビングダイニングに面するセカンド
リビングは将来のベッドルームに、たたみの間は介護する人の仮眠の場にも
なりうるものとして計画しました。
また、生活の中心となるリビングダイニングの周囲をひと回りできる表動線と
裏動線をつくることにより合理的な生活動線とし、上下階を吹抜けでつなぐこと
により、家のどこにいてもご夫妻の気配が伝わるようにしたものです。




アプローチより玄関ポーチを望む。
玄関ポーチには手荷物の一時置き場としても利用できるベンチを設けました。

玄関より玄関ポーチを望む。
玄関の内外部にベンチを設けました。

リビング・ダイニング。
家の中心部に設けた吹抜け上部から光が降りそそぎます。

吹抜け見上げ。

リビング脇に設けたたたみの間。

2階の階段上部より、吹抜けごしに書斎を望む。

建物データ

所在地 東京都杉並区
用途 戸建て住宅
構造 木造
建築面積 67.8㎡
延床面積 116.5㎡
竣工
設計者 中川龍吾/中川龍吾建築設計事務所
施工 渡辺富工務店
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate