練馬の家/混構造による2世帯住宅



練馬の住宅地に建つこの住宅は、1階が親世帯、2階が子世帯の2世帯住宅です。
生活スタイルの異なる各世帯が、気兼ねなく暮らせるようにした、いわゆる完全分離型の2世帯住宅です。
上下階の遮音や間取りの自由度を高めながらも建築コストを抑えるため、1階をコンクリート造(外断熱工法)、2階を木造とした住宅です。

写真は1階親世帯のリビングダイニングです。



子世帯用の玄関。
三和土を通じて親世帯の玄関とつなげている玄関です。

玄関ポーチ。
ガラス屋根のかかる明るい玄関ポーチです。
左はタモ材の玄関格子扉。
右手は2世帯のガス・電気のメーターと郵便受をまとめた扉です。

南庭より1階のリビングを望む。

1階親世帯のリビングよりダイニングを望む。

1階親世帯のリビング脇の和室。
壁、天井、各種収納は全て白木で統一することで、広さを感じることができるようにしました。
左手は全面押し入れ。
正面右手は仏壇収納です。
座卓もこの部屋に合わせて無垢板で製作してもらいました。

2階子世帯のリビング。
正面奥はダイニング。

家の中心に位置するダイニングは、
上部のトップライトからの光により家中で最も明るい場所です。
このトップライトを開けることで、家の中に自然な風の流れが生まれます。

道路側の外観。

建物データ

所在地 東京都練馬区
用途 2世帯住宅
構造 混構造(RC+木造)
建築面積 113.0㎡
延床面積 216.8㎡
竣工
設計者 中川龍吾
施工 岩本組
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate