市川の家



市川の住宅地に建つ子世帯と親世帯の2世帯住宅です。
周囲に住宅が建て込んでいる旗竿敷地で、プライバシーを確保しつつ光を採り入れることが設計のポイントになりました。特に南側に敷地境界に迫る様に住宅が建っているので元々建っていた住宅は暗い家になっていました。ですから、建主さんからの要望で一番大きかったのは、とにかく明るい家にして欲しいということでした。

そこで特に明るさの欲しい居間・食堂まで出来るだけ南側隣地境界線から距離を取るため建物をL字形にしました。

L字のあいた部分をコーナーコートとして、1階はデッキとカーポート、2階はデッキとバルコニーを設け、光を有効に導きつつ風を通し、この空間をフルに活用しています。

私たちが設計した住宅では、2階に居間がある場合にはデッキを居間に連続して設ける事が多いのですが、この家では、デッキを居間からは離して設けました。

2階デッキを南側隣家の影になる南側敷地境界線に近い部分に設置し1階デッキの上部空間をあけることで、

光が1階にも届くようにしました。

浴室の腰より下は、ハーフユニットバスを使い、壁はガラス系のモザイクタイルを貼りました。
このタイルは、建主さんのセレクトです。なかなか良いですよね。

建物データ

所在地 千葉県市川市
用途 戸建て住宅(2世帯住宅)
構造 木造軸組 2階建て
建築面積 85.42㎡
延床面積 175.15㎡(52.98坪)
竣工 2006年9月
設計者 結設計 藤原・加藤
施工 常幸建設

おすすめ情報

工種 使用部位・おすすめ理由など 名称・品名等 会社名
工務店 丁寧な仕事で信頼出来る。 本工事 常幸建設
内装工事 内部の床 サクラ無垢フローリング 伊勢通
音響・防音 居間天井の吸音材 パーフェクトバリア 伊勢通
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate