漆喰と土佐和紙の家



家族4人がのびのび出来る空間を。

健康面を今回は重要視して、ビニールクロスを使用しない設計をしました。

基本的に土佐和紙を使用し、メインのLDKは漆喰を全面に使用しました。

せっかく健康面を重視したので、防蟻処理に薬剤を使用せず、備長炭を土台や柱に塗り防蟻処理としました。

断熱は紅花油を主成分とした吹付断熱を使用し、健康及び環境面にも配慮し気密も確保しました。

2階には、中央に家事スペースを設け忙しい朝にすぐ洗濯物を干せる形になっています。

外観

LDK

LDK内にある子供の勉強机です。
キッチンに立っても見渡せるようになっています。

家事スペースで、洗濯物を取り込んだあとすぐにアイロン等できるように配置してあります。

建物データ

所在地 山梨県
用途 専用住宅
構造 木造(在来工法)
建築面積
延床面積
竣工 2016年3月
設計者 窪田建築設計事務所 窪田裕介
施工 分離発注
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate