高の原の家



コンクリートの門をくぐると、お皿に載った建物が見える。どこか、スケール感覚が崩れたお皿にキューブのチョコレートが載っている感じ。
 まず。円形の階段を上がり、「お皿」に載る。そこから桜の庭を眺めながら玄関入口へと入る。
入ると1階はLDK。壁は外壁と同じ色が続く。居間や畳の小上がりからお皿の縁越しに庭を眺める。建物の隅が三角形に吹き抜け、トップライトから光が入り込む。天井は、2階が45°平面的に回転した四角形が入れ子状になっている形が感じられる。
 2階の部屋には外壁に窓は無くトップライトで採光を取る。部屋の壁の窓を開けると、1階の吹き抜けと繋がる。


外観

LDK

和室

LDK

寝室

玄関

建物データ

所在地 奈良県
用途 新築
構造 木造
建築面積 64.5㎡(19.5坪)
延床面積 76.3㎡(23坪)
竣工
設計者
施工
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate