焼き杉と黒漆喰の家



実家を全面改修しました。内部は吹き抜けも造り、通り土間は黒いタイルで昔ずくりの土間と玄関を再現!
木のカウンターをもつ対面キッチンはオーダーキッチン。浴室も木の壁と天井をでつくりつけ、木が多くてシンプルな和風住宅が好きな人に好まれます。経費削減システムを採用して分離発注方式で工務店・ハウスメーカー以外の職人と施主の家づくりを設計者がパートナーとなり一緒に家づりをします。

ペレットストーブはリビングから炎が見えるところに置くのが、ストーブを
楽しむリビングのツボ!キッチンからは外の風景を奥さんが楽しみながら台所仕事ができるが、内部を少し隠したい方のセミオープンなキッチン。玄関の扉は少し大きめのステンドグラスをいれて、玄関に雰囲気を伝える!

大きな吹き抜けに骨太の梁がわたり。
マキストーブの煙突が吹き抜け全体を暖める。家族が吹き抜けの近くで個性的に自分のことをするが、家族の気配を感じている。そんなビッグリビングのある家です。

リビングの床はタイルでつくり、少しワイルドなリビング!子供が小さい時は、木の手触りとぬくもりを感じる為にあえて、木の箱のように無垢の木で
天井・壁をつくる。子育てが少し落ち着いたら、漆喰などの壁を作るっていう、二段方式で家づくりをすると、費用対効果が期待できる。この家実は庭には、12畳のスノコ庭があるのがまた家を楽しくさせている。!

キッチンダイニングの横に面して作った。坪庭に面したスノコダイニング!
夏にはビアガーデン状態で友人とパーティをしようと思っているカップルには最適です。!日曜には少し遅いブランチも風をうけて和風のようなアウトリビングの楽しみをあなたに!

書斎は二階につくる、隠れ家のようなスペース!吹き抜けに面しているので
家族の気配を感じながら、されど
手元はみえない。片づく家とは、読書・仕事をしながら、作業をそのままに
家族と暮らして、また自分の仕事にもどれる。こんなスペースを自分の家にもっているかどうかがポイント!

通り土間の玄関!左側がクロゼットと
下足!障子はすべてに引き込まれる。
閉めると客間に普段は玄関に使う。
和室独特の開けば、大きなリビング
閉じれば、個室!そんな融通無碍の空間は和室と障子が得意・極意!大きく
伸びた玄関の框の下には下駄も入れてもいいかもしれない!温故知新が新しい!

浴室も木で作って大丈夫ですか?}
実は大丈夫なんです。カビが生えてのでは、という方はユニットバスの白いカビに気がつかないからなんです!
木の匂いのする風呂で一日の疲れを
癒やすなんていうのも、アリなんですよ!あなた!できないとう方はもしかしたら、ユニット売っているヒトかも・・!

シンプルなメタルと木のコントラスト
玄関だけは、引き戸を採用して木製のやわらかさが、建て主をやさしく見せる!。

建物データ

所在地 静岡県内
用途 住宅
構造 木造民家構法
建築面積 13坪から40坪
延床面積 23坪から45坪
竣工 2012から2014
設計者 T設計室一級建築士事務所
施工 分離発注方式
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate