2to3 HOUSE



大きな片流れ屋の二世帯住宅です。

屋根の低ほうが親世帯(平屋)、高い方が子世帯(平屋+ロフト)と
なっていて、外観がそのまま内部空間を表す形状となっています。

外壁は、ローコストにするためにサイディングを工夫して使っています。

子世帯の居間。
ロフトの下に水廻りを設け、合理的な
空間構成にしています。
2間幅の全開できる木製サッシで
中庭と繋がっています。

ロフトから見た子世帯の居間。

木製サッシを開け放つと、中庭に
繋がり、植栽越しに斜め方向に親世帯
が見えます。

中庭デッキから子世帯を見ています。
キッチンから中庭がまっすぐ見えます。

親世帯の片引きサッシから
植栽越しに子世帯を見ています。
斜めに、そして植栽を設けることで、
直接、それぞれの空間が見えなく
なっていて、過度な干渉を軽減して
います。

親世帯には6帖ほどの茶の間を設けて
います。
障子は全て壁に引き込まれ、窓いっぱいに
視界が抜け、太陽光も入ってきます。
外からの視線は、板塀が緩やかに
止めています。

桧が張られた浴室は、板塀に囲われた庭を見ることができ、一日の疲れを癒して
くれます。

建物データ

所在地 千葉県茂原市
用途 専用住宅
構造 木造平屋+ロフト
建築面積 134.27㎡
延床面積 123.94㎡
竣工 平成20年10月
設計者 野口修アーキテクツアトリエ
施工 株式会社 大庄建設
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate