K-HOUSE



旗竿狭小地での2世帯住宅
建物手前のブロック塀の背面に2m幅の路地(水路敷き)あり
南側隣地には大きな駐車場がある為、採光は申し分無い。
視線を考慮して南面ガラスはグレーペンとして外部からの視線に配慮。

外観
隣地駐車場より望む(地盤面が高い駐車場より)

リビング(吹抜)
キッチン上部にはトップライトを設け北側エリアの採光を確保
スライド型コルクボードで書斎コーナーの目隠しとする

キッチンからリビングを望む

1階から上部鉄骨階段を見上げる(階段越しにトップライトに視線が流れる)

キッチンを望む(キッチンハウス製)

吹抜け見上
3階 ブレース背面には、乳白のツインカーボ
の引き戸で間仕切り分割可能

3階子供室から吹抜け・ロフトを見る

ロフトから3階 十時-開口部を見る

建物データ

所在地 東京都板橋区
用途 専用住宅
構造 在来木造
建築面積 49.68
延床面積 110
竣工 2003
設計者 正本設計工房 一級建築士事務所
施工 細田工務店
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate