S邸



座敷8畳、和室8畳、ダイニングキッチン8畳で縁側がある空間を、一体にリニューアルして、40帖のLDKにしました。庭があった所に、大きなウッドデッキを作りました。1カ所の窓はフルオープンのサッシに取り替えました。

フルオープンのサッシから、ウッドデッキに出られます。その先に見えるのは道路を挟んでの公園です。地面が道路より1.2m上がっているため、塀もあるため、歩行者が見えず、ウッドデッキには手摺をつけなかったので、自分の庭の様に見えます。春には満開の桜が見えます。

ピリップスタルクのベッドをお持ちで、LDKの一角にソファのように使うために置きました。仕切りに、木製の縦型ブラインドをつけています。

アイランドタイプのトーヨーキッチンを入れました。家電、食器は見えないように引き戸をつけています。ビルトインタイプのオーブンも使いやすい位置に取付けました。

キッチンに立つと、ダイニング、ソファ、ピリップスタルクのベッドを一望出来ます。

ピリップスタルクのベッドからは、ブビンガのカウンター越しに公園の緑が見えます。
カウンターでパソコンをする事が出来ます。
桜を見ながらお酒を飲んだりします。

フロアスタンド、カウンター上のスポットライト、天井の間接照明と落ち着いた照明になっています。

ベッドの奥から、キッチン方向を見た写真です。

以前あったサッシは木製ルーバーで雰囲気を合わせました。フローリングはブラックウォールナットです。

以前の和室で取れない柱を利用して、本棚とベンチを作って、読書スペースを作りました。奥に暖炉が見えます。2階との絡みで煙突の取り回しが大変でした。

建物データ

所在地 石川県金沢市
用途 住宅
構造 木造
建築面積
延床面積
竣工 2009年
設計者 吉村正一郎
施工 SHCC住まいの研究社協同
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate