M-ハウス



海沿いに建つ二世代住宅です。
モノトーンの外壁に、昼間でもぽっかりと浮かんだ三日月。
モノトーンの中でもポイントとなるように、この山々の風景に溶け込めるように遊び心で創くりました。
娘さんご夫婦は斬新だけど防犯面のしっかりしたもの。
ご両親は、風に強くて湿気を感じないもの。
これが条件でした。
そこで生まれたのが、大木戸を配した鉄筋コンクリート住宅でした。

南側のウッドデッキ

駐車スペース、当初はガレージを予定してたけど、青空駐車へ...

ポーチを中庭の吹抜け空間にして、採光に配慮。
大木戸として防犯面にも配慮。

玄関からポーチを望む。
床にはテラコッタを使い、温かみを持たせた。

居間からウッドデッキを望む。
居間の床は桧の無垢板に裸足の実感。

居間からキッチンと玄関方向を望む。

キッチン。
右側は造り付けの食器棚にして、半透明のアクリル板にした。

ご両親の寝室。
障子を紙でなくガラスとし、陽光の注ぐ配慮をした。

二階の主寝室。
床面に地窓を設け、風の通る配慮をした。

建物データ

所在地 大分県佐伯市
用途 一戸建て専用住宅
構造 鉄筋コンクリート造
建築面積 124.17㎡
延床面積 173.71㎡
竣工 2007年
設計者 井上一則
施工 宮田建設
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate